PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

第24話~先輩飼い主。


・・・たれ耳ビーグル犬・アコno物語のヒストリー続き。

犬を飼い始めると、当然ながらそれが始めてのわんこだとすると、周り

の飼い主の方々というのは、皆先輩なわけです。

分からないことなど、気軽に声を掛けると、親切に答えてくれたりしま

す。

こうした関係が、ペットを飼うことの一つの魅力でもあると思います。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

道を歩いて、赤の他人にいきなり声かけたら怪しまれますからね。

でも、お互いにわんこをつれていると、それは自然な関係となります。



「シーズーですか?」

「こんにちは、そうです。」


なんていうのが、日常の会話です。

更に、子犬をつれていると、もうーこれは動物園の人気ものくらいの勢

いで道行く人が声を掛けてきます。

「かわいい」

「何ヶ月?」

「ビーグルですか?」

「抱っこさせてもらっていいですか?」

なんて具合です。子犬はあまり町でも見かけませんからね。

数ヶ月で成犬くらの大きさにすぐ成長してしまいますから、子犬の散歩

は珍しわけです。

我が家のアコも、子犬の時は異常に大人気でした。


ところで、ビーグルを始めて飼って気づいたのですが、ビーグルは

「ビーちゃん」

と呼ばれているみたいですね。(内の地区だけでしょうか?)

道行く人が

「あっ、ビーちゃんだ」

と、声を掛けてきます。

かわいいと思いませんか。

親ばかでしょうか?・・
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


| ヒストリー | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wanwanbigl.blog69.fc2.com/tb.php/80-db7e16fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。