PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

散歩で出会うほかのビーグル犬。


散歩をしていても、他の犬を散歩している人と挨拶をすることはあまりない。

でも、ビーグルを散歩させている人とは、なんとなく親近感をお互いに持つ気がする。

というのも、たいてい、

「あっ、びーちゃんだ。」

などと、おばちゃん(おばちゃんが多い)がつぶやき、視線をこちらにむけてくる。

犬もお互いすごく意識しあうのが見て取れる。

同種だからか・・・?

先ほど、びーちゃんといったが、おおくの人がビーグルをそう呼ぶ。

(家の近所だけかも・・・?)

その言葉には、なぜかひたしみが込められている気がする。

私も、ビーグルを見ると、妙に愛おしさを感じる。(仲間・・・家族・・・そんな感じ。)

親ばか・・・だろうか?

いや、やはりペットを飼えば、家族も同然。そう思える。




先日、いつもアコが通ってる動物病院にいったとき、私ら(私とアコ)の前の患者(猫ちゃん)が、安楽死を受けていた(もう病が治療不可だったとのこと)。

その飼い主(おっちゃんとおばちゃん)らが、大声で声を荒げて泣いていた。しばらくして、目を真っ赤にした飼い主らが、猫を大事に抱きかかえて治療室からでて、病院を後にしたのを見た。

猫は犬より小さい動物です。飼ってるのは、いい歳のおっちゃんとおばちゃん。60歳くらいだとおもう。それでも、泣くんだ。

でもそのことは、痛いほど、その悲しみが、私にも感じられた。ペットは、やはり飼えば家族なのだと・・・そう思い、その気持ちを再確認した日でした・・。

ねこちゃん・・・安らかに・・・。








スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

| ビーグル | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wanwanbigl.blog69.fc2.com/tb.php/22-2914a3f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。