2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

剃刀の刃を飲み込む!お腹を切開の巻。


アコがまだ小さい(2歳)時の話なのですが、かみそりを飲み込んで、お腹を切開したことを話します。

ある日、アコが口から血を垂らしていました。

アコは何でも食べるので、またなんか口にして、口の中をきったんだろうと思っていました。

というのも、口の中に入る大きさのものなら、プラスチックでも鉄でもなんでも噛む癖があります。

ある時は、家に帰ると、置き忘れた携帯電話がボロボロになっており、半壊?していた事があります。

しかし今度は、日ごと体調が良くないように見え、相変わらず口から糸を引く血を流していたので、これは変だと思い病院へ。

レントゲンには、3本の折れ曲がった剃刀の刃が胃の当たりに移っていました。

家に帰りよく見ると、T字の剃刀(ゴミ箱にすててあったやつ)がボロボロ?粉々?になっていました。

当然緊急手術(切開)をしたわけです。

今も少し後が残っていますが、腸に刃が引っかかっていたとの事。

危なかったそうです。

刃を飲み込むなんて、恐ろしい~・・・アコ。

以来、ごみ類や危険物(小物類)は手の届かない(口に届かない)ところにしまっています。

現在のアコのおなか(お見苦しいm(__)m)
   ↓
a3209


少し見ずらいと思いますが、手術痕はほとんどありません。

ちなみに手術代は10万前後でした(涙)。滅茶苦茶きつかったけれど、アコの命には換えられないといった心境でした。(終わり)
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
スポンサーサイト

| 怪我 | 15:45 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。